長財布にこだわってみてはいかがでしょうか。

財布の種類っていろいろありますよね。
二つ折り財布・三つ折り財布・小銭入れ・札入れ・がま口財布・ミニ財布など。
昔はコンパクトな二つ折りや三つ折りの財布を使っていましたが、大人になってからは長財布ばかり買うようになりました。
長財布ばかりを買うようになったきっかけは、「新札を折りたくなかった」ただそれだけの理由です。いざ!という時に新札があるととても便利なので、とっておきたかったのです。

しかし、ある時に新札は早く使った方が運気が上がるということを耳にしました。
本当か嘘かは正直良くわかりませんが、その時からある程度の新札は残しつつ、残りの物はすぐに使うようになりました。
長財布は、新札を折らなくてもいいのはもちろん、カードの収納が多く外ポケットもついていて、小銭が見やすい所も気に入ってます。
小銭がたまるとカバンが重くなるので、コンパクトな財布にも心が揺れる時もありますが、今の所は長財布にこだわっています。

男性でも女性でもTPOにあった服装、小物を持っていると一目おかれるのは間違いありません。
まずは簡単なアイテムから取り入れてみるのはいかかでしょうか?
余裕があればTPOに合わせて購入するのがいいかと思いますが、なかなかそうはいきません。
そこでビジネスシーン、冠婚葬祭、プライベート関係なく使える、オールマイティなタイプの物を選んでみてはいかがでしょうか。
お財布は意外と見られることの多いアイテムだと思います。
良いお財布を持っているだけでもステータスだと思います。
そういった意味でもお財布は取り入れやすいアイテムではないでしょうか。
そしてTPOを選ばず使い回しができるいいお財布は贈り物としても喜ばれると思います。

個人的に女性は、比較的二つ折りタイプのものをよく使用していたように思うのですが、最近はバッグから長財布を取り出している方を多く見かけるようになりました。
バッグを持ち歩く、財布に纏めて入れておきたい情報が増えてきたという感じでしょうか。
これは、女性の社会進出度と深く関わってくるのかもしれません。

女性用とは書きましたけど、女性用・紳士用と区別して売られている長財布もありますが、ユニセックスを売りにしているメーカーやブランドも沢山有ります。
以前は、シンプルなものが欲しければ紳士用品売り場に出向くしかなかったのですが、今はシンプルで手に馴染みの良い長財布もかなりたくさん見かけるようになって、選択肢も選ぶ楽しみも増えています。

カードやショップカードなどもある程度入れたいとなると、長財布の方が便利ですよね。
女性用の二つ折りタイプのものは結構な厚みになりますし、出し入れするためのアクションも、長財布の方が二つ折りタイプのものより「開く」というアクションが1つ少なくて済むうえに、開けば全てが見渡せるというのも財布が好まれる原因かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です