デザインと実用性を兼ね備えた麻の長財布

昔、麻を編んだ非常に柔らかい長財布を愛用していました。
柔らかい手触りやデザインが気に入っているというのはもちろんですが、一番大きな理由は仕事中に邪魔にならないことです。

当時、私は小型トラックのドライバーをやっていて、かなり長時間シートに座った状態で1日を過ごしていました。
以前は分厚い長財布を使用していたのですが、お尻のポケットに入れたままだと座り心地が悪いし、忙しく出入りするので車のどこかに置くと見失ってしまうことが多々ありました。

麻の長財布はお尻のポケットに入れたまま座ってもほとんど違和感がありません。
財布一つでも仕事に対する集中力が全然違ってくるのです。
アメリカ旅行中に観光ショップで何となく買ったものなのですが、こんなに役立つなら複数買っておけばよかったと後悔しています。
日本のお店やネットなどでかわりになるものを探しましたが、手触りや柔らかさでしっくり来るものにはいまだお目にかかれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です